お問い合わせ011-708-1010
月~土 午前 9:00~12:00/月・水・木 午後 14:00~17:30
手術日 火・金の午後 / 休診日 日曜・祝日

交通アクセス [札幌駅徒歩3分]
交通アクセス

閉じる

ブログ

学校検診:視力検査

5月24日の午後、小学校の眼科学校検診に行って参りました。 目の表面に病気がないか、斜視はないかなどを検査しました。 この検診に先立ち小学校では視力検査が行われていました。   同日、大阪府…

この記事を見る

視覚障がいと日内リズム

先日、メラノプシンという物質を有する網膜神経節細胞が光刺激に反応し、皮膚の日焼けを誘発すること紹介しました。   メラノプシンを有する網膜神経節細胞のもう一つの働き、日内リズム(体内時計)を…

この記事を見る

サングラスで美白対策

今日から10日間の札幌の天気予報を見ると、最高気温が連日20度を超えるようです。   気温の上昇とともに気になるのが紫外線。   先月、テレビの番組で紫外線と目の病気について取材を…

この記事を見る

ドライアイ サプリメント

5月3日、世界的に権威のある医学雑誌The New England Journal of Medicineに、 ドライアイ治療への有効性が示唆されているオメガ3脂肪酸(n-3脂肪酸)サプリメントの効果…

この記事を見る

AI糖尿病網膜症診断機器、米国で承認

先週、米国食品医薬品局(FDA)は人工知能(AI)が糖尿病網膜症の画像診断を行う装置の販売を認可しました。   この装置は、眼底カメラで撮影した眼底写真をクラウドにアップロードし、 その画像…

この記事を見る

ドライアイの新たな治療薬候補

4月7日、日本大学 﨑元 暢先生の「いま、そこにあるドライアイ診療の新機軸」というご講演を拝聴しました。   講演の中で、28℃以下の温度に反応し神経を介して脳に温度低下を伝える働きを持つT…

この記事を見る

「医療法人 泰睛会 ひきち眼科」設立のご挨拶

平素より皆様方には格別のご高配を賜り、心より厚くお礼申し上げます。   さて、平成28年5月2日に開院いたしました「ひきち眼科」は、 平成30年4月1日より法人に移行し、 「医療法人 泰睛会…

この記事を見る

網膜剥離の術後は飛行機に乗っちゃいけないの?

裂孔原性網膜剥離の術後間もない患者さんから、 「いつから飛行機に乗って良いのですか?」とか、 「術後は飛行機に乗っちゃいけないと人から言われた」というご質問をいただくことがあります。   網…

この記事を見る

加齢黄斑変性とサプリメント

厚生労働省は、「国民の健康寿命が延伸する社会」の構築を目指して 予防・健康管理などに関する取組を推進しており、 最近は「健康寿命」という言葉が認知され、健康で長生きすることに対する意識が高まって参りま…

この記事を見る

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

2019.4.24
加齢黄斑変性に対する他家iPS細胞を用いた治療の1年後成績
2019.4.19
星状硝子体症
2019.4.11
加齢黄斑変性の新薬、年内承認申請へ
2019.4.2
暗所視支援眼鏡
2019.3.28
2019年ゴールデンウィーク休診日
2019.3.23
私の論文がIOVSに掲載
2019.3.18
3月27日(水)午後、休診
2019.3.13
子供の間欠性外斜視の治療時期
2019.3.8
角膜上皮幹細胞疲弊症に対するiPS細胞治療
2019.3.3
赤外線感知マウス

ひきち眼科HIKICHI EYE CLINIC 理事長・院長引地 泰一

〒060-0807 北海道札幌市北区北七条西5-7-1札幌北スカイビル14階
JR札幌駅西口、または北口から徒歩3分
ヨドバシカメラ様より北向かいのビルの14階になります。

お問合わせ011-708-1010

受付時間
診療受付
9:00~12:00 -
14:00~17:30 - -

▲は手術日になります。また日曜・祝日は休診となります。
火曜午後は主に硝子体手術・緑内障手術、
金曜午後は主に白内障手術を行います。