診療予約専用 011-788-2210

お問い合わせ 011-708-1010

月~土 午前 9:00~12:00/月・水・木 午後 14:00~17:30
手術日 火・金の午後 / 休診日 日曜・祝日

交通アクセス [札幌駅徒歩3分]
交通アクセス

閉じる

2020

米国眼科学会から賞をいただきました

2020年最後のブログとなりました。 今年の11月に米国眼科学会からAchievement Awardという賞をいただきました。 長年積み重ねてきた学会発表や論文の掲載、査読(学術論文誌に投稿された論…

この記事を見る

コロナウイルス感染症の影響で加齢黄斑変性の治療に遅れ

2020年は世界中が新型コロナウイルス感染症に翻弄される1年でした。 2020年春の感染第一波では世界各国で人の移動が制限され、不要不急の外出自粛が要請されました。 外出自粛要請の解除後も世界中で医療…

この記事を見る

巣ごもりの年末年始と眼精疲労

2020年も残りわずかになりました。 コロナウイルス感染予防のため、年末年始の移動自粛が求められており、 巣ごもりの年末年始です。 当院はこの1年、職員が一丸となって感染予防に努めてまいりました。 私…

この記事を見る

オランダで網膜剥離が増加

オランダでの裂孔原性網膜剥離の発生頻度について、2009年と2016年を比較した論文がJAMA Ophthalmologyの電子版に掲載されました。 2009年の裂孔原性網膜剥離の発生頻度は、10万あ…

この記事を見る

令和2年度北海道ブロック講習会

「北海道ブロック講習会」は北海道眼科医会が主催する講演会で、今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、12月5日にウェブ開催となりました。 例年通り3名の先生にご講演いただきましたが、ご講演は各先生の地…

この記事を見る

年末年始の診療について

令和2年12月28日(月)午前休診、午後は通常通りの診療です。 令和2年12月29日(火)午後〜令和3年1月3日(日)まで、休診します。 令和3年1月4日(月)から通常通りの診療です。

この記事を見る

滲出型加齢黄斑変性・糖尿病黄斑浮腫・網膜静脈閉塞黄斑浮腫の新たな治療薬

2020年の米国眼科学会総会は11月14日から開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響でバーチャル開催となり、講演はネットでの閲覧が可能となりました。 例年、総会前の2日間にRetina…

この記事を見る

緑内障とコーヒー

緑内障の罹病歴が長い患者様から、「私はお茶もコーヒーも一切飲みません。だって緑内障に悪いでしょ、先生?」とご質問いただくことがあります。 かつては緑内障の治療の一環として、水分摂取の制限や、お茶やコー…

この記事を見る

加齢黄斑変性とアルツハイマー病・歯周病

朝の情報番組で、九州大学大学院歯学研究院の研究グループが報告した「歯周病原因菌がアルツハイマー病の原因であるアミロイドベータというタンパク質の脳内への取り込みを促す」という研究成果を紹介していました。…

この記事を見る

新型コロナウイルスの影響で網膜剥離患者の受診が遅れ、重症化の傾向

新型コロナウイルスへの感染防止、政府・自治体による外出自粛要請のため、患者さんの医療機関への受診控えが起っています。 その結果、9月のブログで「ここ最近、進行した白内障の患者様を診察する機会が増えたよ…

この記事を見る

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

2022.8.7
スマホ使用でドライアイの子供が増加
2022.7.31
眼科コメディカル ウェビナー2022
2022.7.26
滲出型加齢黄斑変性の治療用ドラッグデリバリーシステム
2022.7.17
H B Cテレビ「今日ドキッ!」 もうひとホリのコーナー
2022.7.10
緑内障 ACジャパン テレビC M 
2022.7.2
令和3年度児童生徒の近視実態調査の結果
2022.6.26
ブルーライトカット眼鏡でデジタル機器眼精疲労が改善する根拠なし
2022.6.13
絵封筒の ABC
2022.6.7
令和4年お盆休暇
2022.6.6
加齢黄斑変性 サプリメント

ひきち眼科HIKICHI EYE CLINIC 理事長・院長引地 泰一

〒060-0807 北海道札幌市北区北七条西5-7-1札幌北スカイビル14階
JR札幌駅西口、または北口から徒歩3分
ヨドバシカメラ様より北向かいのビルの14階になります。

診療予約専用011-788-2210

お問い合わせ011-708-1010

受付時間
診療受付
9:00~12:00 -
14:00~17:30 - -

▲は手術日になります。また日曜・祝日は休診となります。