お問い合わせ011-708-1010
月~土 午前 9:00~12:00/月・水・木 午後 14:00~17:30
手術日 火・金の午後 / 休診日 日曜・祝日

交通アクセス [札幌駅徒歩3分]
交通アクセス

閉じる

iPS細胞

加齢黄斑変性に対する他家iPS細胞を用いた治療の1年後成績

先週末は東京で開催された第123回日本眼科学会総会に参加しました。 総会初日の4月18日、理科学研究所と神戸市立中央市民病院などのチームは、他人のiPS細胞(他家iPS細胞)から作った網膜色素上皮細胞…

この記事を見る

角膜上皮幹細胞疲弊症に対するiPS細胞治療

3月5日、角膜上皮幹細胞疲弊症によって本来は透明な角膜が白く濁った患者に、 iPS細胞から作った角膜細胞を移植する臨床研究の実施が、厚生労働省に承認されました。   角膜と結膜の境目に、角膜…

この記事を見る

iPS角膜上皮再生

iPS細胞から角膜上皮細胞を作成し、濁った角膜を透明に戻し角膜機能を再生させる治療計画が、大阪大学眼科から学内の委員会に申請され、8月22日から審査が開始されました。   学内の委員会で承認…

この記事を見る

iPS細胞—網膜前膜(黄斑前膜)

1月16日、理化学研究所などのチームは、他人のiPS細胞から作製した網膜色素上皮細胞を移植した加齢黄斑変性患者が網膜前膜(黄斑前膜)を発症したため、網膜前膜の除去手術を行ったと発表しました。 &nbs…

この記事を見る

iPS細胞バンク

いよいよ今年も残り1週間となりました。 そこで、来年は話題になると私が予想する夢のあるお話を紹介いたします。   iPS細胞(人工多能性幹細胞)を作られノーベール賞を受賞された山中伸弥先生は…

この記事を見る

国リハ函館視力障害センター主催の講演会

10月29日、国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局 函館視力障害センターが主催する市民公開講座にお招きいただき、講演して参りました。   国立障害者リハビリテーションセンター(国リ…

この記事を見る

網膜色素変性症

5月21日(日)、「色変・ひまわりの会 北海道支部」にお招きいただき、iPS細胞を中心に網膜再生医療について講演して参りました。   人の体は約60兆個、270種類の細胞から出来上がっている…

この記事を見る

他人のiPSで網膜移植

2月1日、他人のiPS細胞から作製した網膜色素上皮細胞を加齢黄斑変性の患者に移植する世界初の臨床研究計画が、厚生労働省の再生医療等評価部会に了承されました。   今回の臨床研究計画は、201…

この記事を見る

iPS細胞由来の網膜視細胞移植による機能再生

今週の外来診察で患者さんから下記の記者会見に関するご質問をいただきました。   先週、理化学研究所(加齢黄斑変性の患者さんにiPS細胞由来の網膜色素上皮細胞の移植治療を世界で初めて行った施設…

この記事を見る

他家iPS細胞由来の網膜色素上皮細胞移植

先日の朝刊にiPS細胞の研究でノーベル賞を受賞された山中伸弥先生へのインタビューが掲載されていました。   iPS細胞の研究発表から10年を迎えるのを機に企画されました。   記事…

この記事を見る

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

2019.4.24
加齢黄斑変性に対する他家iPS細胞を用いた治療の1年後成績
2019.4.19
星状硝子体症
2019.4.11
加齢黄斑変性の新薬、年内承認申請へ
2019.4.2
暗所視支援眼鏡
2019.3.28
2019年ゴールデンウィーク休診日
2019.3.23
私の論文がIOVSに掲載
2019.3.18
3月27日(水)午後、休診
2019.3.13
子供の間欠性外斜視の治療時期
2019.3.8
角膜上皮幹細胞疲弊症に対するiPS細胞治療
2019.3.3
赤外線感知マウス

ひきち眼科HIKICHI EYE CLINIC 理事長・院長引地 泰一

〒060-0807 北海道札幌市北区北七条西5-7-1札幌北スカイビル14階
JR札幌駅西口、または北口から徒歩3分
ヨドバシカメラ様より北向かいのビルの14階になります。

お問合わせ011-708-1010

受付時間
診療受付
9:00~12:00 -
14:00~17:30 - -

▲は手術日になります。また日曜・祝日は休診となります。
火曜午後は主に硝子体手術・緑内障手術、
金曜午後は主に白内障手術を行います。