診療予約専用 011-788-2210

お問い合わせ 011-708-1010

月~土 午前 9:00~12:00/月・木 午後 14:00~17:30
手術日 火・金の午後 / 休診日 日曜・祝日

交通アクセス [札幌駅徒歩3分]
交通アクセス

閉じる

ウェブ予約

論文がJpn J Ophthalmolに受理されました

当院での診療成績をまとめた論文が、日本眼科学会の英字機関誌Jpn J Ophthalmolへの掲載が受理されました。

論文標題はInvestigation of satisfaction with short-term outcomes after switching to faricimab to treat neovascular age-related macular degeneration(治療薬をファリシマブに変更した滲出型加齢黄斑変性患者の治療に対する満足度調査)です。

滲出型加齢黄斑変性は、黄斑部(網膜の中央部)に脈絡膜から網膜に向かって、絡膜新生血管という正常とは異なる血管が生える病気です。

脈絡膜新生血管からの出血や血液成分の滲み出しによる黄斑部網膜のむくみなどのために、視野の中心部が暗く見えたり、物が歪んで見え、視機能の低下が進行します。

滲出型加齢黄斑変性の治療は主に、脈絡膜新生血管の成長を活発化させるタンパク質の働きを抑制する薬剤を眼内に繰り返し注射する治療法が行われています。

注射自体はあっという間に終わりますので、外来で受けられます。

基本的な治療スケジュールは、まず1か月に1回のペースで連続3〜4回、薬剤を眼内に注射します。その後は、1か月~数か月ごとに病状を確認しながら注射を継続し、病状の安定化を図ります。

本治療で視機能の維持改善が期待できるのですが、治療を中断すると病状が再燃し治療前の症状に戻ってしまうことがありますので、長期の継続治療が必要です。

本治療が登場して10数年が経ちましたので、治療効果が長持ちする薬剤が開発され、注射の間隔が延長し注射や通院回数が減ることで、患者様や付き添うご家族への負担を減らす取り組みが行われています。

今回の研究対象となったファリシマブは、昨年5月に滲出型加齢黄斑変性に対する治療薬として認可され、従来の薬剤と比べ投与間隔の延長が期待できることが報告されています。

今回の研究では、滲出型加齢黄斑変性の治療経過中に、薬剤をファリシマブに変更し6ヶ月以上が経過した48例を対象としました。

その結果、41例(85.4%)で投与間隔を延長することが出来ました。

治療に対する患者様の満足度については、投与間隔が1ヶ月以上延長できたり、良好な視機能を維持していることが満足度を高めることが確認されました。

患者様の満足度が治療の継続につながることが報告されていますので、薬剤の投与間隔を延長させ、通院や薬剤投与による患者様の負担を減らしながら良好な視機能を維持することで、治療の途絶を防ぎ、長期的な視機能維持につながると考えられます。

実際の診療現場からのデータの積み重ねが患者様の利便性を向上させ、治療成績の改善させ、患者様の視機能維持や生活の質の維持につながるものと思います。

さらに診療現場からのデータが、新たな治療法の創出を生み出す原動力になると考え、日々診療を行っています。

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

2024.7.11
減量薬は前部虚血性視神経症のリスクあり?
2024.7.4
中外製薬 眼科医配布パンフレット「Ask the expert in nAMD」
2024.7.1
Retina update seminar in Chugoku〜明日から役に立つアレ!〜
2024.6.14
「目の紫外線対策」- 札幌テレビ「どさんこワイドニュース」
2024.6.7
裂孔原性網膜剥離は世界的に増加傾向です
2024.6.1
慢性腎臓病は加齢黄斑変性を進行させる
2024.5.28
眼疾患では気付かぬうちに視機能障害が進んでしまう
2024.5.18
加齢黄斑変性・糖尿病黄斑浮腫に対する抗VEGF療法で自動車運転に必要な視機能の維持を
2024.5.10
ダビンチ手術と緑内障
2024.5.7
6月22日(土)休診です

ひきち眼科HIKICHI EYE CLINIC 理事長・院長引地 泰一

〒060-0807 北海道札幌市北区北七条西5-7-1札幌北スカイビル14階
JR札幌駅西口、または北口から徒歩3分
ヨドバシカメラ様より北向かいのビルの14階になります。

診療予約専用011-788-2210

お問い合わせ011-708-1010

受付時間
診療受付
9:00~12:00 -
14:00~17:30 - - -

▲は手術日になります。また日曜・祝日は休診となります。

© HIKICHI EYE CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.