お問い合わせ011-708-1010
月~土 午前 9:00~12:00/月・水・木 午後 14:00~17:30
手術日 火・金の午後 / 休診日 日曜・祝日

交通アクセス [札幌駅徒歩3分]
交通アクセス

閉じる

遠近両用メガネをかけての歩行は要注意

  • 遠くにも近くにもピントの合う遠近両用メガネ。
  • 遠くを見るにも近くを見るにも、ひとつのメガネで事足りて、とても便利。
  • 老眼世代にはよく普及している一般的なメガネです。
 
  • でも、近くを見る時は少しアゴを上げ、下方レンズを通して見るなど、慣れが必要です。
  • 慣れないと、視線を変えた時にピントが合わない瞬間が長くなります。
   
  • 視界のぼやけが転倒につながる危険を最も高めたのは、
  • 歩行の一歩目を踏み出す際に、
  • 足を踏み出す場所よりも前方を見ていた時だったそうです。
 
  • 階段や段差のある地面など、正確な足の運びが重要になる場所では
  • 転倒リスクが高くなる可能性があるようです。
 
  • 高齢者は転倒により骨折しやすく、転倒予防の対策が大切です。
  • 足を滑らせたり、つまずいたりするリスクを最小限にするために、
  • 歩き出しはしっかり足元を見ることを習慣としたり、
  • 歩行時は単焦点メガネの装用を今回の研究結果の報告者は勧めています。

ひきち眼科HIKICHI EYE CLINIC 理事長・院長引地 泰一

〒060-0807 北海道札幌市北区北七条西5-7-1札幌北スカイビル14階
JR札幌駅西口、または北口から徒歩3分
ヨドバシカメラ様より北向かいのビルの14階になります。

お問合わせ011-708-1010

受付時間
診療受付
9:00~12:00 -
14:00~17:30 - -

▲は手術日になります。また日曜・祝日は休診となります。