診療予約専用 011-788-2210

お問い合わせ 011-708-1010

月~土 午前 9:00~12:00/月・木 午後 14:00~17:30
手術日 火・金の午後 / 休診日 日曜・祝日

交通アクセス [札幌駅徒歩3分]
交通アクセス

閉じる

ウェブ予約

スマートコンタクトレンズ

スマートコンタクトレンズは、その名の通り、コンタクトレンズのような形状で、目の表面にコンタクトレンズのように装着すると、さまざまな情報が目の前の視界に映し出されます。

米国モジョビジョン社が開発中のスマートコンタクトレンズは、レンズの中に超小型LEDディスプレーやバッテリー、センサーなどが埋め込まれていて、ディスプレーに画像が表示されます。

スマートコンタクトレンズは、実際に見ている風景の上にデジタル情報を書き込む拡張現実(AR)の実用化を目指しています。

例えば、スマートコンタクトレンズを装着していると、視線をスマホに落とすことなく、目の前にあるお店の情報が示されたり、道案内もしてくれます。

常に装着していることから、脈拍数や血糖値の測定など、健康・疾病管理にも利用できるかもしれません。

AR機能をオフにすると、通常のコンタクトレンズとしても使えるスマートコンタクトレンズを目指しているようです。

スマートコンタクトレンズの実用化には、装用する目の表面の安全性確保が必須です。

米国モジョビジョン社は、日本のコンタクトレンズメーカー「メニコン」と共同で、安全に装着できるレンズの素材や形状の検証を進めています。

実用化にはいくつものハードルを越える必要があるようですが、映画の世界が現実となる日は遠くないようです。

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

2024.6.14
「目の紫外線対策」- 札幌テレビ「どさんこワイドニュース」
2024.6.7
裂孔原性網膜剥離は世界的に増加傾向です
2024.6.1
慢性腎臓病は加齢黄斑変性を進行させる
2024.5.28
眼疾患では気付かぬうちに視機能障害が進んでしまう
2024.5.18
加齢黄斑変性・糖尿病黄斑浮腫に対する抗VEGF療法で自動車運転に必要な視機能の維持を
2024.5.10
ダビンチ手術と緑内障
2024.5.7
6月22日(土)休診です
2024.5.7
5月25日(土)受付は午前10時で終了いたします
2024.4.29
赤色治療(Low-Level Red Light, LLRL)が近視進行を予防
2024.4.19
目に良い食べ物と栄養素

ひきち眼科HIKICHI EYE CLINIC 理事長・院長引地 泰一

〒060-0807 北海道札幌市北区北七条西5-7-1札幌北スカイビル14階
JR札幌駅西口、または北口から徒歩3分
ヨドバシカメラ様より北向かいのビルの14階になります。

診療予約専用011-788-2210

お問い合わせ011-708-1010

受付時間
診療受付
9:00~12:00 -
14:00~17:30 - - -

▲は手術日になります。また日曜・祝日は休診となります。