診療予約専用 011-788-2210

お問い合わせ 011-708-1010

月~土 午前 9:00~12:00/月・木 午後 14:00~17:30
手術日 火・金の午後 / 休診日 日曜・祝日

交通アクセス [札幌駅徒歩3分]
交通アクセス

閉じる

ウェブ予約

物がゆがんで見える 黄斑円孔

物がゆがんで見える(変視症)症状は、加齢黄斑変性や黄斑前膜などの黄斑(網膜の中心部分で、物を見るのに大切な部分)の病気で起こる症状です。

歪みの症状は病気ごとに特徴があり、歪みの特徴から病気を予測することが可能です。

下のカレンダーのように「中心がすぼんで見えるような歪み」を自覚したら、黄斑円孔が強く疑われます。

黄斑円孔は、黄斑に円い小さな穴が開いてしまう病気です。

目にボールが強く当たったような外傷や強度近視が原因で黄斑円孔が発生することがありますが、黄斑円孔の大部分は特別な原因がなく発生する特発性黄斑円孔です。

特発性黄斑円孔は、50歳代〜70歳代の女性に多い病気で、女性は男性よりも2~3倍多いと報告されています。

黄斑円孔を放置すると穴が大きくなり、「中心がすぼんで見えるような歪み」に加えて、見ようとする部分が暗く見えなくなります(中心暗点)。

診断は、光干渉断層計検査(OCT)によって、迅速かつ確実に行うことができます。

黄斑円孔が発生する前段階の状態では、軽度の歪みやかすみ目を自覚します。この状態もOCTで診断可能です。

黄斑円孔が自然に塞がることは極めて稀ですので、硝子体手術が黄斑円孔を閉鎖させる唯一の治療法です。

歪みやかすみ目を自覚し始めた黄斑円孔の前段階の状態に対しても、症状の改善と黄斑円孔への進行予防のために硝子体手術が選択されます。

片方の目が病気になって、見え方に異常が生じても、気がつかない方が多く、また気がついても「歳のせいだ」と放置してしまう患者さんがおられます。

下の格子模様はアムスラーチャートで、物の歪みや中心暗点を簡易に検出できる検査シートです。

片方の目を覆って、中央の白丸を見つめてください。アムスラーチャートとの距離は30センチです。

格子模様が歪んで見える部分はありませんか?

どこかぼやけて見える部分はないでしょうか?

見え方が気になるようでしたら、眼科医にご相談ください。

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

2024.2.18
若年者の裂孔原性網膜剥離
2024.2.11
自宅照度が高齢眼科患者の自宅活動量を規定 
2024.2.3
適度な運動は眼疾患を予防する
2024.1.27
網膜静脈閉塞症は脳卒中/心筋梗塞/死亡リスクが高い
2024.1.20
滲出型加齢黄斑変性・糖尿病黄斑浮腫に朗報
2024.1.14
強度近視では成人後も近視が進行しやすい
2024.1.6
眼疾患が転倒・骨折のリスクを高める
2023.12.24
2023年最も読まれたJAMA Ophthalmology論文ベスト10
2023.12.17
アルツハイマー病治療薬「レカネマブ」が保険適用に
2023.12.9
教育と近視について

ひきち眼科HIKICHI EYE CLINIC 理事長・院長引地 泰一

〒060-0807 北海道札幌市北区北七条西5-7-1札幌北スカイビル14階
JR札幌駅西口、または北口から徒歩3分
ヨドバシカメラ様より北向かいのビルの14階になります。

診療予約専用011-788-2210

お問い合わせ011-708-1010

受付時間
診療受付
9:00~12:00 -
14:00~17:30 - - -

▲は手術日になります。また日曜・祝日は休診となります。