診療予約専用 011-788-2210

お問い合わせ 011-708-1010

月~土 午前 9:00~12:00/月・木 午後 14:00~17:30
手術日 火・金の午後 / 休診日 日曜・祝日

交通アクセス [札幌駅徒歩3分]
交通アクセス

閉じる

ウェブ予約

盛夏の網膜動脈閉塞・静脈閉塞症

今週は北海道各地で最高気温が30度超え、夜間も25度ほどで、屋内にいても熱中症や脱水症に注意しなければならない、危険な暑さが続いています。

気温が高くなると、体内の熱を発散しようと血管が拡張するのですが、汗をかくことで体内の水分と電解質が失われてしまいます。

その結果、血液が濃くなるいわゆるドロドロ血となり、血液が血管の中で詰まってしまうことで脳梗塞や心筋梗塞が発症します。

眼科では網膜を栄養している血管が詰まる網膜動脈閉塞症・網膜静脈閉塞症という病気があります。

網膜動脈閉塞症と網膜静脈閉塞症は、脳梗塞や心筋梗塞と同様に、動脈硬化や血管の狭細化がある高齢の方に起こりやすい病気です。

一般的に寒冷期に発症しやすく、寒さが刺激となり血管が収縮し、血液が濃くなるりドロドロ血となり、元々、動脈硬化や血管の狭細化が生じている方の血管が詰まってしまうのです。

ところが盛夏に起こる網膜動脈閉塞症や網膜静脈閉塞症は、若い方でも発症するようで、20代のアスリートが網膜中心静脈閉塞症を発症したという報告もあります。

夏の脱水症は年齢に関わらず、どなたも注意が必要です。

屋外でも室内でも、身体を動かす作業をしておられる方は、水分やミネラルの補給を心がけましょう。

8月中旬になると北海道は気温が下がるようです。

熱中症や脱水症にならないように気をつけ、猛暑を乗り切りましょう。

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

2024.2.18
若年者の裂孔原性網膜剥離
2024.2.11
自宅照度が高齢眼科患者の自宅活動量を規定 
2024.2.3
適度な運動は眼疾患を予防する
2024.1.27
網膜静脈閉塞症は脳卒中/心筋梗塞/死亡リスクが高い
2024.1.20
滲出型加齢黄斑変性・糖尿病黄斑浮腫に朗報
2024.1.14
強度近視では成人後も近視が進行しやすい
2024.1.6
眼疾患が転倒・骨折のリスクを高める
2023.12.24
2023年最も読まれたJAMA Ophthalmology論文ベスト10
2023.12.17
アルツハイマー病治療薬「レカネマブ」が保険適用に
2023.12.9
教育と近視について

ひきち眼科HIKICHI EYE CLINIC 理事長・院長引地 泰一

〒060-0807 北海道札幌市北区北七条西5-7-1札幌北スカイビル14階
JR札幌駅西口、または北口から徒歩3分
ヨドバシカメラ様より北向かいのビルの14階になります。

診療予約専用011-788-2210

お問い合わせ011-708-1010

受付時間
診療受付
9:00~12:00 -
14:00~17:30 - - -

▲は手術日になります。また日曜・祝日は休診となります。

© HIKICHI EYE CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.