診療予約専用 011-788-2210

お問い合わせ 011-708-1010

月~土 午前 9:00~12:00/月・木 午後 14:00~17:30
手術日 火・金の午後 / 休診日 日曜・祝日

交通アクセス [札幌駅徒歩3分]
交通アクセス

閉じる

ウェブ予約

目に良いサングラスの選び方

札幌はここ最近、カラッと晴れて湿度が低く清々しい、北海道の初夏らしい日が増えてきました。

天気予報によると、今年の夏(7月~9月)の気温は、広範囲で平年並か平年よりやや高く、全国的に暑い夏になりそうとのことです。


強い日差しの紫外線は、目にダメージを与えます。

夏の強い日差しから目を守ってくれるのがサングラス。

米国眼科学会のホームページに掲載されている、サングラス選びで大切な6つのポイントを紹介します。

1.100%紫外線カットのレンズを選びましょう

サングラス選びで最も重要なポイントは、紫外線を100%カットできるレンズを選択することです。

2.大きなレンズサイズのサングラスを選びましょう

大きなサイズのレンズを選ぶことで、レンズと顔との隙間から目に光が入るのを防ぐことができます。

3:色の濃すぎるレンズは避けましょう

サングラスの色が濃いと、目の中に入る光が減り暗く感じるため、瞳が大きくなります。レンズと顔との隙間から瞳を通って目の中に入る光の量が増えてしまいます。

4:レンズの色は黒じゃなくてもOKです

レンズの色が橙色や緑、灰色のサングラスがあります。これらは黒のレンズと比べ、太陽光を遮断する効果はやや劣りますが(紫外線の遮断効果とは別です)、コントラストは良くなりますので、野球やゴルフといった野外でのスポーツにはお勧めです。

5.偏光レンズは眩しさを改善しますが、紫外線カットの効果はありません

偏光レンズは舗装道路や水面からの光の反射によるギラツキ感を改善することができますが、太陽光を遮断する効果が高いわではありません。

6.値段は関係ありません

値段が高いから良いというわけではありません。安くて100%紫外線カットのサングラスが最もお得です。

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

2024.5.10
ダビンチ手術と緑内障
2024.5.7
6月22日(土)休診です
2024.5.7
5月25日(土)受付は午前10時で終了いたします
2024.4.29
赤色治療(Low-Level Red Light, LLRL)が近視進行を予防
2024.4.19
目に良い食べ物と栄養素
2024.4.13
高校生のインターネット利用時間が1日6時間超 近視予防対策が急務
2024.4.7
北大病院手術室のスタッフをお招きし、医療安全と感染対策の院内研修を行いました
2024.3.31
加齢黄斑変性のサプリメントは有効性と安全性が検証されています
2024.3.23
ミノサイクリンは萎縮型加齢黄斑変性の治療薬になり得るか?
2024.3.15
白内障に関する患者様からのご質問

ひきち眼科HIKICHI EYE CLINIC 理事長・院長引地 泰一

〒060-0807 北海道札幌市北区北七条西5-7-1札幌北スカイビル14階
JR札幌駅西口、または北口から徒歩3分
ヨドバシカメラ様より北向かいのビルの14階になります。

診療予約専用011-788-2210

お問い合わせ011-708-1010

受付時間
診療受付
9:00~12:00 -
14:00~17:30 - - -

▲は手術日になります。また日曜・祝日は休診となります。