診療予約専用 011-788-2210

お問い合わせ 011-708-1010

月~土 午前 9:00~12:00/月・木 午後 14:00~17:30
手術日 火・金の午後 / 休診日 日曜・祝日

交通アクセス [札幌駅徒歩3分]
交通アクセス

閉じる

ウェブ予約

黄砂とアレルギー性結膜炎

ここ数日、アレルギー性結膜炎による目の痒みや充血を訴え受診される方が増えています。

先日の4月12日・13日、北日本から西日本の広い範囲で大陸から黄砂が飛来しました。札幌では車のボンネットが黄砂で汚れるほどでした。

その後も、西日本を中心に黄砂の飛来が続いています。

屋外で洗濯物を干さないようにとか、視界不良による交通への影響に対する注意喚起が報じられました。

さらに、黄砂の飛来で問題となるのが、目のかゆみや充血、鼻水やくしゃみといったアレルギー症状、気管支ぜんそくや肺炎など呼吸器疾患の悪化です。

黄砂が大陸を渡って日本に飛来するまでの間に、PM2.5のような大気中の汚染物質や花粉が黄砂に付着するため、日本に飛来した黄砂はアレルギー症状を悪化させるようです。

確かにここ数日、アレルギー性結膜炎の患者様が増加しており、黄砂飛来の影響によるのかもしれません。

黄砂によるアレルギー性結膜炎への対策は、

・環境省や気象庁から出される黄砂の飛来情報をチェックし、黄砂が飛来する日の外出を控えたり、外出時は不織布マスクを着用するようにしましょう。

・帰宅後は玄関に入る前に洋服や髪についた黄砂をしっかり払い落とすように心がけ、家に入ってからはしっかり手を洗いましょう。

・点眼薬は、アレルギー反応を抑える作用の抗アレルギー剤と炎症反応を抑えるステロイド剤が有効です。外出前に抗アレルギー剤を点眼することで、外出先や帰宅後のアレルギー症状を緩和することができます。症状が強い場合はステロイド点眼も併せて使用してください。

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

2024.2.18
若年者の裂孔原性網膜剥離
2024.2.11
自宅照度が高齢眼科患者の自宅活動量を規定 
2024.2.3
適度な運動は眼疾患を予防する
2024.1.27
網膜静脈閉塞症は脳卒中/心筋梗塞/死亡リスクが高い
2024.1.20
滲出型加齢黄斑変性・糖尿病黄斑浮腫に朗報
2024.1.14
強度近視では成人後も近視が進行しやすい
2024.1.6
眼疾患が転倒・骨折のリスクを高める
2023.12.24
2023年最も読まれたJAMA Ophthalmology論文ベスト10
2023.12.17
アルツハイマー病治療薬「レカネマブ」が保険適用に
2023.12.9
教育と近視について

ひきち眼科HIKICHI EYE CLINIC 理事長・院長引地 泰一

〒060-0807 北海道札幌市北区北七条西5-7-1札幌北スカイビル14階
JR札幌駅西口、または北口から徒歩3分
ヨドバシカメラ様より北向かいのビルの14階になります。

診療予約専用011-788-2210

お問い合わせ011-708-1010

受付時間
診療受付
9:00~12:00 -
14:00~17:30 - - -

▲は手術日になります。また日曜・祝日は休診となります。

© HIKICHI EYE CLINIC ALL RIGHTS RESERVED.