お問い合わせ011-708-1010
月~土 午前 9:00~12:00/月・水・木 午後 14:00~17:30
手術日 火・金の午後 / 休診日 日曜・祝日

交通アクセス [札幌駅徒歩3分]
交通アクセス

閉じる

ブログ

iPS角膜上皮再生

iPS細胞から角膜上皮細胞を作成し、濁った角膜を透明に戻し角膜機能を再生させる治療計画が、大阪大学眼科から学内の委員会に申請され、8月22日から審査が開始されました。   学内の委員会で承認…

この記事を見る

猫ひっかき病

先日、複数の報道番組が「アメリカの男性が飼い犬に舐められたことをきっかけに手足を切断する事態となった。」というニュースを報じました。   犬や猫の口の中に常在するカニモルサス菌が人の指先など…

この記事を見る

木陰での休息が近視を防ぐ

近年、世界的に近視患者が増えています。 特に、我が国や中国、香港、台湾、韓国、シンガポールといった東アジア諸国で急増中です。   文部科学省が2016年に実施した調査によると、裸眼視力が「1…

この記事を見る

糖尿病予防の遠隔診療システム

以前、糖尿病網膜症の遠隔診療について、ご紹介いたしました。 今回は、糖尿病の管理に関する遠隔診療についての話題です。   日本生命保険は、日本生命病院やオムロン、富士フィルムなどと提携し、検…

この記事を見る

夏血栓と眼疾患

本州では記録的な猛暑が続き、熱中症で多くの方が体調を崩されていると報道されています。   7月前半の北海道は雨や曇りの日が多く、涼しい日々が続きました。 7月後半を迎え、やっと気温が高くなり…

この記事を見る

大気汚染が糖尿病の発症リスクを高める!

「PM2.5などの大気汚染物質が糖尿病の発症を高める」という、中国の大学で行われた研究結果が、医学系科学雑誌Lancet Planet Healthに掲載されました。   同研究では、200…

この記事を見る

ダークチョコレートが視機能を向上

「ダークチョコレートを食べると視機能が向上し、その効果はミルクチョコレートよりも大きい」という研究結果がJAMA Ophthalmologyに掲載されました。   JAMA Ophthalm…

この記事を見る

萎縮型加齢黄斑変性の治療候補薬、有効性確認できず

萎縮型加齢黄斑変性は、加齢に伴い黄斑部(網膜の中央部)の視細胞や色素上皮細胞、これらの細胞を栄養する脈絡膜毛細管板が徐々に脱落する病気です。   黄斑部の機能低下が経年的に進行するため、視野…

この記事を見る

影も見えるし光も走る

「数日前から突然、右目に影が動くようになり、時折、ピカッと端の方で光が走る」 と訴えて受診される患者さんがおられます。(もちろん、左目のこともあります)   影が動く症状を飛蚊症、光が走る症…

この記事を見る

毛髪再生:男性型脱毛症に朗報

30年以上も前のこと。まだ私が大学生だった時。 「ハゲって治るのかな?」と言った友人に対し、 すかさず別の友人が、「治らないよ。皮膚科の教授がハゲてるじゃん。」 (脱毛症の治療は皮膚科領域と認識されて…

この記事を見る

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

2019.4.24
加齢黄斑変性に対する他家iPS細胞を用いた治療の1年後成績
2019.4.19
星状硝子体症
2019.4.11
加齢黄斑変性の新薬、年内承認申請へ
2019.4.2
暗所視支援眼鏡
2019.3.28
2019年ゴールデンウィーク休診日
2019.3.23
私の論文がIOVSに掲載
2019.3.18
3月27日(水)午後、休診
2019.3.13
子供の間欠性外斜視の治療時期
2019.3.8
角膜上皮幹細胞疲弊症に対するiPS細胞治療
2019.3.3
赤外線感知マウス

ひきち眼科HIKICHI EYE CLINIC 理事長・院長引地 泰一

〒060-0807 北海道札幌市北区北七条西5-7-1札幌北スカイビル14階
JR札幌駅西口、または北口から徒歩3分
ヨドバシカメラ様より北向かいのビルの14階になります。

お問合わせ011-708-1010

受付時間
診療受付
9:00~12:00 -
14:00~17:30 - -

▲は手術日になります。また日曜・祝日は休診となります。
火曜午後は主に硝子体手術・緑内障手術、
金曜午後は主に白内障手術を行います。