ご予約・お問い合わせ011-708-1010
月~土 午前 9:00~12:00/月・水・木 午後 14:00~17:30
手術日 火・金の午後 / 休診日 日曜・祝日

交通アクセス [札幌駅徒歩3分]
交通アクセス

閉じる

糖尿病網膜症

糖尿病黄斑浮腫の長期治療成績

糖尿病黄斑浮腫は、糖尿病網膜症の進行によって生じた毛細血管の瘤(こぶ)や血管から血液成分が漏れ、黄斑(網膜の中心部)がむくんだ状態です。 その結果、 物を見つめるとぼやけ、視力が低下したり、物がゆがん…

この記事を見る

糖尿病網膜症スクリーニング用AI(人工知能)システム

AI医療技術・サービスを手がけるEyenuk社(米国カリフォルニア州)は、糖尿病網膜症を自動検出するAIシステム(EyeArt®)の販売許可をFDA(米国食品衛生局)から得たことを発表しました。 Ey…

この記事を見る

眼底検査で所見がない時期の糖尿病網膜症

糖尿病網膜症は、糖尿病が原因で目の中の網膜が障害を受け、視力が低下する病気です。 糖尿病腎症、糖尿病神経症と並んで、糖尿病の三大合併症といわれており、日本の中途失明原因の代表的な病気です。 初期の糖尿…

この記事を見る

糖尿病黄斑浮腫治療 ウェブカンファレンス

10月2日(水)は午後7時から糖尿病黄斑浮腫の治療についての「ウェブカンファレンス」があり、カメラに向かって講演して参りました。 ウェブカンファレンスは、医療分野ではすっかり定着した講演形式で、撮影現…

この記事を見る

糖尿病になったら定期的に眼底検査を!

国立国際医療研究センターらの研究チームは、 「レセプト(患者が医療機関で受けた保険診療について、医療機関が健康保険組合などの保険者に請求する医療報酬の明細書)情報・特定健診等データベース」(NDB)を…

この記事を見る

生活習慣改善が糖尿病を予防

2000年から19年間、医学誌「New England Journal of Medicine」の編集長を務めたDrazen先生は、その19年間で同誌に掲載された研究論文の中から、診療の変革や人々の命…

この記事を見る

糖尿病発症リスク予測システム

今年最後のブログは、人工知能(AI)を使って「糖尿病の発症リスク」を予測するシステムの紹介です。   今年は何度かAIについての話題を紹介いたしました。 今回ご紹介する予測システムは、ウェブ…

この記事を見る

糖尿病予防の遠隔診療システム

以前、糖尿病網膜症の遠隔診療について、ご紹介いたしました。 今回は、糖尿病の管理に関する遠隔診療についての話題です。   日本生命保険は、日本生命病院やオムロン、富士フィルムなどと提携し、検…

この記事を見る

大気汚染が糖尿病の発症リスクを高める!

「PM2.5などの大気汚染物質が糖尿病の発症を高める」という、中国の大学で行われた研究結果が、医学系科学雑誌Lancet Planet Healthに掲載されました。   同研究では、200…

この記事を見る

AI糖尿病網膜症診断機器、米国で承認

先週、米国食品医薬品局(FDA)は人工知能(AI)が糖尿病網膜症の画像診断を行う装置の販売を認可しました。   この装置は、眼底カメラで撮影した眼底写真をクラウドにアップロードし、 その画像…

この記事を見る

カテゴリー

アーカイブ

最新の記事

2020.9.23
糖尿病黄斑浮腫の長期治療成績
2020.9.17
10月15日(木)休診いたします
2020.9.14
家庭用光干渉断層計
2020.9.5
白内障
2020.8.28
深紅色光と視細胞のアンチエイジング
2020.8.21
糖尿病網膜症スクリーニング用AI(人工知能)システム
2020.8.11
ファリシマブ、16週間隔の投与で滲出型加齢黄斑変性に有効
2020.8.4
チョコレートが心筋梗塞のリスクを低下させる
2020.8.3
院内ウォーターサーバー使用について
2020.7.25
点字毎日5000号 1922創刊

ひきち眼科HIKICHI EYE CLINIC 理事長・院長引地 泰一

〒060-0807 北海道札幌市北区北七条西5-7-1札幌北スカイビル14階
JR札幌駅西口、または北口から徒歩3分
ヨドバシカメラ様より北向かいのビルの14階になります。

ご予約・お問い合わせ011-708-1010

受付時間
診療受付
9:00~12:00 -
14:00~17:30 - -

▲は手術日になります。また日曜・祝日は休診となります。
火曜午後は主に硝子体手術・緑内障手術、
金曜午後は主に白内障手術を行います。